これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 月別: 2019年4月

月別アーカイブ: 2019年4月

“ワクワク”と人生100年時代の大事な関係

先日、私は最近話題のウェルビーイングについて研究している友人と一緒に長野県小布施町を訪問し、町で実践されている様々な取り組みについて直接お話を伺ったり、ウェルビーイングのための施設(古民家)で「対話」の研修を受けてきまし …

定年後の人間修業

定年退職を機に、地元の自治体が開く市民大学で2年間学んだ。土曜日を中心に、年間30回で計60回。20代から70代、中国や韓国出身の方々を含め、国際色豊かで、明るく元気な老若男女とともに、久しぶりの学生生活を送った。・・・ …

技術革新とシニア世代 技能や経験、シェアして働く

人生百年時代といわれるなか、働き方が課題とされるシニア世代。技術革新でシニア世代の働き方が変わると、世の中にどんな変化が起きるのか。投稿プラットフォーム「COMEMO」(https://comemo.nikkei.com …

フリマに英会話、旅行…アクティブシニア向けビジネス活況

超高齢社会を迎え、年を重ねても新しいことに積極的な「アクティブシニア」を対象にしたビジネスが活況だ。個人間の商品売買を仲介するフリーマーケット(フリマ)アプリに出品したり、英会話に挑戦したりする高齢者が増加。IT化や訪日 …

シニアの趣味活動を応援するウェブサイト『シュミカツ!』イベントのお知らせ

~「ウオーキングフェスタ東京 ツーデーマーチ Supported by シュミカツ!」ブース出展、「シュミカツ!撮影会 ガーデンネックレス横浜2019」参加者募集~ 株式会社セガゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社 …

きょうの健康 体感しよう!先端医療の世界「ロボットでリハビリ・介護・健康長寿」

番組内容急速に進みつつある先端医療。日本医学会総会の市民展示会場(名古屋市)から、AI、ロボット、再生医療、がんの手術の4回シリーズで、多彩な映像を駆使してお送りする。 詳細医療や介護でロボットが身近なものになりつつある …

NHKスペシャル選 人体 神秘の巨大ネットワーク(3)「骨が出す!若返り物質」

番組内容私たちの全身の「若さ」をつかさどっているのは、実は骨。「記憶力」「免疫力」「精力」などを操っている。どうすれば骨を強くし「若さ」を保ち続けられるのか詳しく伝える 詳細骨は、単なる固いカルシウムのかたまりだと思った …

NHKスペシャル選 人体 神秘の巨大ネットワーク(2)「脂肪と筋肉が命を守る」

番組内容タモリ&山中伸弥教授のW司会。脂肪と筋肉は、体に張り付いているだけ?とんでもない。脂肪は脳をコントロールしたり、筋肉が心筋梗塞や糖尿病を防いだり。驚きの真実が! 詳細なぜダイエットに失敗するのか?メタボの何が怖い …

NHKスペシャル選 人体 神秘の巨大ネットワーク(1)「腎臓”が寿命を決める」

番組内容おしっこを作っているだけと思ったら大間違い。なんと私たちの寿命を決めているのは腎臓だった。高血圧が一気に改善する最先端治療も登場。腎臓の知られざるパワーに迫る。 詳細浮かび上がってきたのは、腎臓が体中に情報を発信 …

「ぴあ」も「ダカーポ」も 平成の休刊史(平成って)

平成の30年で大きな曲がり角を迎えたのが雑誌だ。出版科学研究所(東京・新宿)によると、販売部数は1995年のピークから20年あまりで7割減。一世を風靡した「噂の真相」や「ぴあ」「ダカーポ」なども次々と休刊に追い込まれた。 …

「エイジレス社会」の働き方

■「定年退職」か「定年退社」か  政府の未来投資会議は、企業の継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げる方針を示している。希望する高齢者がより長く働けるようにすることで、人手不足を解消し、医療・介護・年金など社会保障制度 …

健康食品「機能性表示」の盲点 「薬機法抵触も」厚労省が指摘 届け出巡る認識にズレ

サプリメントなどで増えている「機能性表示食品」を巡り、企業が困惑する事態が起きている。制度に基づき「歩行能力の改善」という表示を届け出て販売していた商品の広告に対し、厚生労働省が医薬品医療機器法(薬機法)に抵触する恐れを …

8年連続で転職増、4割が中高年 雇用の流動化進む

国内で雇用の流動化が徐々に進んでいる。2018年の転職者数は17年比5.8%増の329万人と8年連続で増えた。人手不足に悩む企業が中途採用を増やし、IT(情報技術)やサービス業に人材が移っている。中高年がより高収入を狙っ …

高齢運転者に5万円 先進安全車の購入条件 日光市 栃木県内初

ドライバーの事故が社会問題となる中、日光市は70歳以上の高齢者が先進安全自動車(ASV)を購入する際の費用を一部負担する「高齢者安全装置搭載車購入費助成事業」を実施する。4月からの新規登録車両が対象で、6月から申請を受け …

健康寿命、75歳以上を目標 40年までに、厚労省研究会

厚生労働省の有識者研究会は28日、寝たきりで介護が必要な状態になるなど、健康上の理由で日常生活が制限されることがない期間を示す「健康寿命」を現状より3年以上延ばし、男女とも75歳以上となるように目標を定めた報告書を公表し …

1 2 3 16 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.