これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年4月5日

先どり きょうの健康「トコトン!腰痛大解決 慢性腰痛」

今週は、あなたのつら~い腰痛を徹底的に解決するシリーズ。実は腰痛が長引く場合には「ある行動」や「考え方」のパターンをにはまっている場合が!そのパターンにはまると、腰痛がどんどん悪化する「悪循環」が始まってしまうのだ!今回 …

高齢者がゲーマー?シルバー経済がよりスマートに―中国メディア

スウェーデンの平均年齢67歳という「世界最年長」のエレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)チームが注目を集めている。メンバー5人は、最年少が57歳、最年長が75歳と年長ながら、若い人の集まる競技場で活躍した。公式宣伝写真 …

最近は価格競争も…「福祉理美容」が人気なワケ

髪を整えたり、化粧をしたりすることが、ココロとカラダにプラスになる。そんな思いから、高齢者の自宅や福祉施設を訪れてカットやパーマをする福祉理美容が人気だ。認知症や寝たきりの人にも提供する。切っても切れない、髪と健康との関 …

国内初?オーバー77野球 喜寿軟式臼杵で大会 最高齢87歳「令和も続ける」

選手登録を77歳以上にした第1回県喜寿軟式野球大会が3日、臼杵市民球場などであった。県還暦軟式野球連盟が最高齢クラスの大会を初めて開催。県内各地から約100人が集まり、はつらつと白球を追った。 県還暦軟式野球連盟には本年 …

「一生働く」社会の到来、シニア活用めぐり白熱議論 人材企業交流会

夕刊フジは今年1月、シニア雇用に対応する人材企業との交流会を開催した。少子高齢化が進むなか、シニアの活用は時代の急務。その要請を担う各社に集まってもらい、これからのシニア雇用について語り合ってもらった。その内容を報告する …

三木市高齢者大学入学式 32人地域社会へ貢献誓う

兵庫県三木市高齢者大学の入学式が4日、三木市細川町瑞穂の「まなびの郷みずほ」で開かれた。60~80代の32人が、学習を深め地域社会に貢献することを誓った。 同大学は4年制で、年間20回の講座がある。午前の教養課程で各界の …

1時間ごとに立ち上がる 元気高齢者に学ぶ長寿のカギ

人生100年時代を迎えた今、増え続ける後期高齢者の介護予防、健康づくりが急務となっている。こうした中、慶應義塾大学と川崎市が健康長寿の秘訣を探ろうと調査を進めている。その解析結果を地域市民にフィードバックする「ウェルビー …

フリマで終活、アプリがお供 身の回りの品、早めに整理 購入者の喜びも魅力に

若者向けとみられがちなフリーマーケット(フリマ)アプリを使うシニアが増えてきた。不用な衣類のやり取りが多い若年層に対し、シニアは身の回りの品を整理する「終活」の一環としての利用が特徴的。ゴルフ道具やレコードなど趣味に関す …

アプリ利用 60代以上急増 「誰かの役に」20代の3倍

シニアのフリマアプリ利用者は増え続けている。楽天(東京・世田谷)の2018年の調査では、同社が14年からサービスを開始したフリマアプリ「ラクマ」の60代以上の利用者は16年から3年間で約30倍、70~80代は40倍を超え …

バスクリン、シニア向けの洗口液 アース製薬と共同企画

入浴剤大手のバスクリン(東京・千代田)は殺虫剤大手のアース製薬と共同で企画した薬用洗口液を発売した。すすぐだけで口の中をきれいにし、口臭や歯肉炎を予防できる。歯や口の働きが弱くなりやすいシニア向けに開発。通信販売限定で売 …

新潟大、介護予防にIT活用 ロボが体操の動き助言

新潟大学は高齢者の介護予防をIT(情報技術)で支援し始めた。ソフト開発のリアンビション(新潟市)と共同で、体操中の動きを即時に測定・評価できるシステムを開発した。ロボットが適切な動きをアドバイスする。ITの活用で介護人材 …

あしたも晴れ!人生レシピ「“もの”手放し ちらかし人生 さようなら」

物が捨てられない、整理できない…物との付き合いにお悩みの方も多いはず。そこで、物少なく、シンプルに暮らすノウハウを紹介。物を捨てられず、部屋が片付かない4人家族。掃除・整理のプロが、物の整理術を指南。倉庫のような部屋が見 …

あしたも晴れ!人生レシピ「人生の思い出レシピ スペシャル」

2年間にわたり、ご投稿いただいた「人生の思い出レシピ」。“自分の人生を変えた・支えたレシピ”を、イラストと賀来さんの朗読で紹介してきた。これまで紹介してきた約80本の中から“昭和25年の結婚式で出された「とろろ卵」”“学 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.