スマホの爆発的な普及によって、スマホを長時間使用する20代・30代、さらには10代の若者までもが、老眼者のように、手元のピントがあいづらい…と、いわゆる「スマホ老眼」が今ひとつの社会問題となっているのは周知の通り。ハイブリッドリーディンググラスブランドDONTPANIC(ドントパニック)はこのたび、このような若年層の「スマホ老眼者」に向けて、遠近両用累進レンズを装備した“フルスペックモデル”に「度数+0.50」(レンズ上部は度なし、レンズ下部に度数+0.50)という低度数モデルを追加。同時に、これまでよりさらに高年齢層向けとして、単焦点レンズ装備のシングルスペックとダブルスペックに「度数+2.00」という高度数モデルを追加。・・・

情報源: 「スマホ老眼」世代にも、シニア世代にも対応の新度数レンズを同時リリース!|株式会社ワイティーエスのプレスリリース