これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年4月19日

シニア女性の買い物スタイル。 「まとめ買い派」31% 「こまめに買い物派」69%。 「平日派」32%    「休日派」1%。お得にゆっくり買い物することを好む。

株式会社ドゥ・ハウス株式会社ドゥ・ハウスは、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、20代以上の男女を対象に「購買行動」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2019年3 …

60人が新たな挑戦に うれしの学園で入学式

兵庫県の高齢者大学講座「うれしの学園生涯大学」の入学式が、同県加東市下久米の嬉野台生涯教育センターであった。北播磨を中心に4年制の大学講座に36人、2年制の大学院講座に24人が入学した。 高齢者の生きがいづくりや地域活動 …

売った家に住み続ける!? 老後資金捻出の「リースバック」って?

継いでくれる子どもがいなかったり、子どもがいても、空き家化を心配して相続を放棄したりする世帯が増え、家に対する意識も変化している。 自宅を担保にお金を借り入れ、死後に売却して返済する仕組みである「リバースモーゲージ」や自 …

ICTを単身高齢者の見守りや遭難者捜索に活用:朝日新聞デジタル

情報通信技術(ICT)を活用したまちづくりを進めるため、神戸市はNTTドコモと連携協定を結んだ。ドコモの持つ最先端技術を生かし、単身高齢者の見守りといった社会課題の解決や、市民サービスの向上を目指す。・・・ 情報源: 兵 …

市民の足確保、にぎわいづくり 新幹線開業へ準備:朝日新聞デジタル

2023年春の北陸新幹線金沢―敦賀間開業に向け、沿線の市町は備えを進める。新駅のない鯖江市では、在来線特急の存続が見通せない中、コミュニティーバス路線の見直しなどで市民の足の確保を目指す。敦賀市では、まちのにぎわいにつな …

日頃の感謝込めてポスト清掃 湯沢市大島地区の高齢者

ポスト愛護週間(14~20日)に合わせ、秋田県湯沢市大島地区の老人クラブ「大島えもの子の会」(最上久之助会長)は18日、同地区のポストをボランティアで清掃した。・・・ 情報源: 日頃の感謝込めてポスト清掃 湯沢市大島地区 …

年金2割減なら どう考える60代後半からの人生資金

連載も最終回となりました。この連載は50代から60代前半の方々を想定して、今から退職後のお金の準備をどう進めていくかを、「働くこと」「生活コストを引き下げること」「運用すること」などの視点からまとめてきました。最後は、6 …

受験者の3割が50代以上

受験者の3割が50代以上 2019/4/18付 日本経済新聞 夕刊 保存 共有 その他行政書士は官公庁や自治体など行政機関に対する許認可申請の書類の作成・提出を、本人(個人や会社)に代わって行ったり、権利・義務を示す契約 …

行政書士 強みは人生経験 人脈買われ社外取に/相続支援でも活躍

「行政書士」がシニア世代の注目を集めている。行政機関に申請する書類などの作成・提出を代理で行う専門職だが、国家資格の中では比較的挑戦しやすく、業務の範囲も幅広い。現役時代の経験や人脈を活用すれば得意分野を築くことも可能だ …

あしたも晴れ!人生レシピ「自分を知って新しいファッションに挑戦!」

自分のファッションがマンネリ…どこか自信がもてないという女性に、新たな自分に変身するポイントを紹介。今回は「服装心理学」に基づくスタイリングをとりあげる。自分がなぜその服を選んでしまうのか、深層心理を知って、新しい服選び …

チョイス@病気になったとき「不眠症治療の新常識」

日本人の3分の1が不眠症状に悩んでいるという。改善のための一つの方法は、布団に入った時間、眠った時間、目が覚めた回数、起きた時間などを記録して自分の睡眠のパターンを知ること。それを分析すると不眠の原因が浮かび上がってくる …

あしたも晴れ!人生レシピ「にもかかわらず~鎌田實~」

医師で作家の鎌田實さんは、数々の名言を残してきました。そんな鎌田さんが、今、最も大事にしている言葉が、「にもかかわらず」。逆境、苦難をプラスに転化する言葉だといいます。この言葉の背景には、自らの出生の秘密、そして貧しい中 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.