継いでくれる子どもがいなかったり、子どもがいても、空き家化を心配して相続を放棄したりする世帯が増え、家に対する意識も変化している。 自宅を担保にお金を借り入れ、死後に売却して返済する仕組みである「リバースモーゲージ」や自宅を不動産会社に売却し、その会社から有料で家を借りる「リースバック」などの金融手法が注目を集めている。・・・

情報源: 売った家に住み続ける!? 老後資金捻出の「リースバック」って? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)