これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年4月20日

妖怪 商店街生き返らす 平成プレーバックin中四国

牙をむくねこ娘、のんきに寝そべるねずみ男、目玉おやじを手に乗せる鬼太郎……。通りを進むと、なじみのキャラクターのブロンズ像が姿を現す。昨夏から、夜になると妖怪の影絵を歩道に映し出す演出も加わった。子供から高齢者まで幅広い …

町に人を 魅力づくり 妊婦支援・高齢者に弁当

まんのう町川東の山あいを進む。崩れ落ちた民家を横目に、小型車がやっと通れる道の先に「雨島集落」はあった。2011年に最後の住民が亡くなり、消滅した集落だ。 65歳以上が半数以上を占め、コミュニティーの機能が失われつつある …

新たな学園生活スタート 高齢者大に114人入学

兵庫県明石市内の高齢者が健康づくりや社会貢献などを学ぶ明石市立高齢者大学校「あかねが丘学園」の入学式が18日、アスピア明石(同市東仲ノ町)の子午線ホールであった。61~85歳の114人が新しい仲間と学園生活をスタートさせ …

神戸・しあわせの村30周年 多様な福祉ニーズ対応課題に

神戸市北区の総合福祉施設「しあわせの村」が23日、開村から30周年を迎える。市が400億円を投じた一大事業は、福祉施設と都市公園を一体的に整備した先駆的な取り組みとして全国的な注目を集めた。近年の入村者(来場者)は年間約 …

働くシニア、社会保険を知る 雇用形態で加入対象外も

公的年金の支給開始年齢は2025年から65歳になる。70歳を超えてからの支給開始を選べる改革案も浮上する中で定年後長く働きたいという人が増えている。しかし新たな仕事に就くとなると収入環境は変わり、雇用保険や健康保険などの …

旭化成ホームズ、サービス付き高齢者向け住宅に参入

旭化成ホームズはシニア事業を拡大する。これまでシニア向けマンションを手掛けてきたが、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)にも参入する。2025年までに15施設を開設。直近で80億円程度のシニア事業の売上高を300億~35 …

生死こえ、世界の実相に迫る73歳作者の今後

マンガ大賞では私は『その女、ジルバ』を推しました。このところ社会情勢のせいか、高齢者が主人公のマンガが流行ですが、この作品は、高齢者とは歴史の体現者だという視点を貫くことで、太平洋戦争と福島の震災・原発事故を同じ歴史のパ …

高齢世帯、45%超が一人暮らしに 2040年の東京・大阪

2040年に向けて、都市と地方にかかわらず世帯の単身化と高齢化が進む。国立社会保障・人口問題研究所が19日発表した将来推計では、40年には世帯主が65歳以上の「高齢世帯」のうち40%が一人暮らしとなる。東京都で45%超と …

人生の楽園「海と棚田の絶景古民家~山口・長門市」

穏やかな海に囲まれ、心地よい潮風が吹く山口県長門市の向津具半島。心癒やされる風景に惚れ込みこの地に移住し、昔ながらの田舎暮らしを始めた河野由美子さん(58歳)と夫の豊之さん(63歳)が主人公です。ご飯を炊いたり、調理に使 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.