マンガ大賞では私は『その女、ジルバ』を推しました。このところ社会情勢のせいか、高齢者が主人公のマンガが流行ですが、この作品は、高齢者とは歴史の体現者だという視点を貫くことで、太平洋戦争と福島の震災・原発事故を同じ歴史のパースペクティブに収めることに成功しています。これほど骨太の人情ドラマはめったにありません。歴史とは過去のことではなく、現在にほかならないことを教えてくれるマンガです。・・・

情報源: 生死こえ、世界の実相に迫る73歳作者の今後 中条省平:朝日新聞デジタル