ハウステンボスは4月23日、料金体系を見直すと発表した。新体系では、アトラクションの利用頻度が少ない「シニア」(65歳以上)の入場料を現行から1000円割り引く。一部施設に年齢制限があることを考慮し、区分に「未就学児」(4歳~小学校入学前)も新設。入場料を「小人」(小学生)から最大3000円安くする。・・・

情報源: ハウステンボス、料金体系を変更 シニアと未就学児は割安、ペットは入場無料に | ITmedia