サプリメントなどで増えている「機能性表示食品」を巡り、企業が困惑する事態が起きている。制度に基づき「歩行能力の改善」という表示を届け出て販売していた商品の広告に対し、厚生労働省が医薬品医療機器法(薬機法)に抵触する恐れを指摘し、関連商品を扱っていた各社は販売停止などの対応を迫られた。健康食品を巡る規制は複雑で、トラブルも多い。・・・

情報源: 健康食品「機能性表示」の盲点 「薬機法抵触も」厚労省が指摘 届け出巡る認識にズレ :日本経済新聞