これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 月別: 2019年5月

月別アーカイブ: 2019年5月

〜百歳百貨店プレゼンツ〜 2019年6月8日(土)埼玉県しらこばと水上公園にて「昭和の遊び体験ラリー」開催!

株式会社ウイングス 百歳百貨店事務局は、世代を超えてお楽しみ頂ける「昭和の遊び体験ラリー」を6月8日(土)に埼玉県しらこばと公園にて開催します。竹馬、羽子板、投げ駒など昭和の懐かしい遊び8種類を全てのスタンプラリーを集め …

遊びと学びで地域盛り上げ 南あわじに交流スペース

兵庫県南あわじ市阿万上町に、遊びと学びのスペース「出晴・コミュニティースペースエモラボ」が開設され、子どもたちのスポーツ教室から護身術や演劇ワークショップ、高齢者の「いきいき百歳体操」などさまざまな教室が開かれている。昔 …

人生100年時代に自助努力を、と国が示して怒っている人は、「一部」と「全部」の大違いが分かっていない

金融庁の金融審議会「市場ワーキンググループ」は23回目の議論を行い「高齢社会における資産形成・管理」報告書案について議論を行いました。報告書案は次回開催で確定させるようです。議論自体は高齢社会の進展とそのための備えをどの …

定年後、僧侶へ転身 通塾で課程修了 豊かな経験生かし 助ける側の立場に 

第二の人生に仏門をたたくシニアがいる。寺院巡りや終活など日常の場面で仏教に感じ入る人もいれば、転機に直面し一念発起する人もいる。僧侶になるには寺に生まれなければ難しいと思われがちだが、一般の人でも転身できる仕組みがある。 …

「Hanako世代」の定年後がかなり憂鬱な理由

人手不足が深刻化するなか、働く女性の数は増える一方です。総務省が発表した労働力調査(2018年)によると、2015年以降に正社員として働く女性は、45歳から54歳で毎年10万人、一世代上にあたる55歳~64歳で毎年3万人 …

金融知識への自信過剰(十字路)  

金融広報中央委員会がホームページに掲載している「金融リテラシークイズ」は、年齢が上がるほど得点が高い傾向がある。金融リテラシーとはお金に関する知識や判断力のことだ。クイズは「人生の3大費用」・・・ 情報源: 金融知識への …

定年後が忙しい、84歳のとにかく柔らかい発想

定年後、やりたいことがない。そんな悩みを抱えている方もおられるかもしれません。ヒントになるのは、「自分がなにをしたら、まわりのひとが喜んでくれるだろうか」ということ。自分ができることと、ひとが喜ぶことの接点を探すのです。 …

三重)ピアノを弾き続ける94歳の女性

津市神納の有料老人ホーム「レモンの里」で、ピアノの演奏を続ける94歳の女性がいる。今も新しい曲を暗譜して演奏する腕前を保ち、奏でる音色は一緒に暮らす高齢者らを元気づけている。 施設の共用スペースの窓辺にある電子ピアノの前 …

あしたも晴れ!人生レシピ「逆境を乗り越えるコツ!“レジリエンス”に注目」

災害、病気、愛する人の死、仕事や人間関係のストレスなど、いつなんどき人は人生の苦境に陥るかわからない。そんな時に注目されるのが“レジリエンス”。“回復力”とも呼ばれ、誰の中にも備わっている再生する力のこと。末期がんと診断 …

高齢者パソコンで遊ぶ、室蘭で便利さ伝えるイベント

パソコンやタブレット端末を通じて情報技術(IT)の便利さを伝えるイベントが26日、室蘭市中島町の市生涯学習センター・きらんで行われた。来場者が絵画や写真などの作品を見学したほか、エコバッグ作りや動画作成など思い思いの時間 …

多久市で高齢者スポーツ大会

シニア世代の健康と世代同士の交流を深めようと多久市で、運動会が開かれています。この大会は、シニア世代の健康を増進し、参加者の交流を通して生きがいにつなげてもらおうと多久市などが開いているもので今年で38回目です。29日は …

昔話に合唱、和気あいあい 邑南2地区の高齢者が合同交流会

島根県邑南町の介護予防事業に取り組んでいる阿須那、布施両地区の高齢者たちが顔をそろえた初めての合同交流会が28日、同町阿須那の交流施設「おしゃべり処(どころ)・よりんさい家(や)」であった。普段は、それぞれの地区の高齢者 …

100歳女性が政界進出、地方議会選でトップ当選 ドイツ

ドイツ南西部の町でこのほど行われた地方議会選挙で100歳の女性が当選し、初めて政界入りすることになった。当選を果たしたのは草の根団体に所属するリーゼル・ハイゼ候補(100)。26日に投票が行われたラインラントプファルツ州 …

老化を吹き飛ばせ! 高齢者の大学、庄内で開講式

由布市庄内町の高齢者が生涯学習に取り組む「おもと大学」の本年・・・ 情報源: 老化を吹き飛ばせ! 高齢者の大学、庄内で開講式 – 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

「外出に車運転」80歳以上26% 「続ける」11% 内閣府調査

80歳以上でも、4人に1人は外出時に自分で車を運転している――。そんな実態が、内閣府の調査で明らかになった。高齢者が運転する車の事故が社会問題になるなか、当事者には車が日常的な交通手段になっている実情が改めて浮き彫りにな …

1 2 3 17 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.