頭文字は「LCR」──。2ケタの市場関係者からの協力を得て、日経ヴェリタスが独自に令和時代の投資テーマを探った結論だ。Lは「命=Life-science」、Cは「つながり=Connectivity」、Rは「資源=Resource」。どれも、世界がより豊かで幸福になるために乗り越えなくてはならない「課題解決型」のテーマといえる。・・・

情報源: 令和の投資、3つの鉱脈 頭文字は「LCR」  :日本経済新聞