これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年5月5日

【ABS世代が「シニア」を変える】シニアマーケティング失敗を招く「60歳以上十把一絡げ論」

私(鈴木)は連載1回目で、シニアマーケティング苦戦の大きな要因は、60歳以上を一括りに考えていることだとお伝えしました。これは売り手側が40代のリーダーを中心とした若い世代であり、シニアをひとまとめに捉えているからです。 …

高齢者を「孤独」にしないイノヴェイション:100歳になってもテクノロジーを活用できる世界のために

「シニア向け」と謳われるスマートフォンやタブレットを、本当に使いこなせている人はどれほどいるのだろうか。デジタルデヴァイスに慣れていない高齢者が「精神的なつながり」を保てるようにするために、いかにテクノロジーを活用できる …

元NHK鈴木桂一郎アナ ボディビル大会2年連続入賞「高齢者に勇気を与えられれば」

元NHKで現在フリーの鈴木桂一郎アナウンサー(67)が4日、都内で行われた「東京オープンボディビル選手権大会」のマスターズ60歳以上級に出場し、10人中5位で2年連続となる入賞を果たした。 昨年の同大会は初出場ながら4位 …

子育て世代支える「みんなのおうち」 高齢者との交流も

近鉄京都線の三山木駅(京都府京田辺市三山木中央)近くの住宅街の路地にある平屋の前に、「みんなのおうち」の看板が立つ。子育て支援をする地元のNPO法人「そよかぜ子育てサポート」が営み、週2、3日、8畳の和室を開放。悩んだり …

高齢者らの玄関先で、スーパー開店 病気経験が原動力に

買い物に行くのが難しいお年寄りらのため、車で移動販売を続ける男性が岡山県吉備中央町にいる。カフェレストラン「ベルネーゼ」の店主・成田賢一さん(40)。「配達は玄関前まで」をモットーに、高齢化が進む地域を走り回っている。  …

世代超え料理囲む 焼津で子どもと高齢者交流

「こどもの日」を前に、焼津市道原の日本料理店「中重」で四日、小学生と一人暮らしのお年寄りを招いて料理を振る舞う「子ども食堂×シルバー食堂」が開かれた。市内外から十五人が参加し、ちらしずし作りや会食を通して交流を深めた。・ …

定年後の農業をサポート かほく・大崎で機具貸し出し

かほく市大崎区、大崎農事生産組合、大崎園芸生産組合は今年度、不耕作地の解消を目指し、協力して新規就農者を支援する。就農の壁となる初期投資を抑えるため農機具を貸し出し、栽培技術を助言する担当指導者を割り当てる。区外からの移 …

90代でスポーツ現役 沖縄市・仲地さんと札幌市・在間さん 南北で互いに激励

70年余のバスケットボール競技歴がある国内最高齢競技者の在間弘さん(94)=北海道札幌市=が4日、沖縄県を訪れ、90歳で現役ソフトバレーボール競技者の仲地浩さん=沖縄市=とうるま市内で初対面した。2人は共に高齢者のスポー …

ナニコレ珍百景「ご長寿が田舎で驚きの生活&天才犬SP」

番組詳細★大分・豊後高田郊外の小学校跡で生活する80歳おばあちゃん…廃校リフォームで広々大豪邸に…快適生活▼宮城・塩竈でビックリ…体が柔らかすぎる91歳おじいちゃん他 5月5日(日) 18:30~19:58 (88分) …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.