平成から令和へ。30年ぶりの改元に象徴される時代の変化の中で、日本の産業界はどのような課題を克服し、どこに針路を定めるのか。テクノロジーやサービスの新しい潮流は何か。花王の沢田道隆社長に聞いた。――「令和」はどんな時代になると予測しますか。「一言でいえば、ESG(環境・社会・企業統治)の視点がますます重要になる時代だろう。・・・

情報源: 「ESG」世界の常識に、沢田花王社長 令和を読む  :日本経済新聞