バドミントンのシニア愛好者による国際大会「ミズノおもてなしカップジャパン」が3日から3日間、秋田県由利本荘市石脇のナイスアリーナで開かれ、国内外から参加した約320人(国内200人、海外120人)が熱戦を繰り広げた。総合スポーツメーカー「ミズノ」(大阪市)が初めて開いた。 同社によると、生涯スポーツとしての競技の普及、健康増進に加え・・・

情報源: 世界のシニアが熱戦展開 由利本荘市でバド国際大会|秋田魁新報電子版