政府が国家公務員の定年の引き上げを検討している。現在の60歳から段階的に65歳まで延長する方針だ。政府は社会保障制度改革の一環として「生涯現役社会」を掲げている。高齢でも意欲さえあれば働ける社会にするため、まず国家公務員の定年を延長し、民間にも広げる狙いだ。海外ではどう取り組んでいるのだろうか。・・・

情報源: 公務員定年、欧米は撤廃・延長 日本も65歳へ上げ検討  :日本経済新聞