高齢者に多い転倒による骨折を予防しようと、クッション性のある素材を使った巻きスカートを、大分市在住の服飾デザイナー鶴丸礼子さんらが開発した。県庁を9日に訪れ、広瀬勝貞知事に販売開始を報告した。 鶴丸さんは、障害者向けの服作りを手がける。今回は大分市内の病院が「高齢者が気軽に着用できる骨折予防の服を作ってほしい」と要望。・・・

情報源: 大分)おしゃれに骨折予防 巻きスカート開発:朝日新聞デジタル