高齢者の事故が相次いでおり、自動車の運転も年齢制限を考えるときにきたのだろうか?だが事はそう簡単に進まないようだ。実際の事故率(警察庁交通局の統計による)は、『10代が80歳以上の約3倍』で、『20代が約1.5倍』。また『30代でようやく75歳以上よりも少なくなる』ようだ。この原因は極めて明快で、初めて免許を取る年齢から見て「初心者」が多いからだ。・・・

情報源: 交通事故率、高齢者より10・20代が突出 デイライトや視認性に注目 (上) | 財経新聞