これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年5月13日

尾畠さん、ホームの山に登場 手製の竹杖300本を配る

大分県の由布岳(1583メートル)の山開き祭が12日朝、別府市の登山口であった。20年以上、登山道整備やごみ拾いなどを続けている尾畠春夫さん(79)=同県日出町=が今年も訪れ、手製の竹杖300本を登山者に配った。 尾畠さ …

高齢者ら見守り「出張まなざし食堂」開始 釧路のNPO法人 地域住民ら120人訪れる

食事を楽しみながら住民が交流する「地域食堂」を釧路市内で巡回して開く取り組み「出張まなざし食堂」が12日、美原地区会館で始まった。介護予防事業を手掛ける釧路市のNPO法人「まなざしの和(わ)」が運営し、初回から地域住民ら …

高齢者や障害者と住民が交流 北九州市若松区 18ブース出店、五平太ばやし披露も イベント「グース・ミーティング」

北九州地区の介護職員や商店主などでつくる市民団体「グースロッカー」は12日、若松区の響灘緑地グリーンパークで、高齢者や障害者と地域の交流を目指した音楽と物販のイベント「グース・ミーティング」を開いた。・・・ 情報源: 高 …

興福寺の最高位僧侶、アンチエイジングに走るのは悲しい姿

古都・奈良に、多くの人が説法を聞きに訪れる高僧がいる。平城京遷都を主導した藤原不比等が建立し、今年創建1300年を迎える興福寺の貫首(最高位の僧)・多川俊映師(72)である。その法話から一部を、特別に掲載する。 * *  …

春の交通安全運動 都内各地で高齢者に向けイベント

春の全国交通安全運動に合わせて、高齢者に運転を指導するイベントが都内各地で開かれました。 東京・目黒区の自動車学校では作家の今野敏さんが目黒警察署の一日警察署長を務め、交通安全を呼び掛けました。会場では高齢者が運転する車 …

日本人の「長寿化」がもたらす楽観できない未来

政府が掲げる「人生100年時代」。その内容は、今後さらに長寿化が予想される日本人が、キャリアプランや働き方、学び直しなどをシフトせざるをえない状況にあるというもの。当然、「65歳定年制」や「余生は年金で暮らす」という過去 …

高齢女性 メイクで生き生き 鎌倉の施設入所者ら21人お披露目

鎌倉市内のグループホームや有料老人ホームに入所する女性らが、ボランティアに化粧をしてもらって晴れ姿を披露する「メイクアップショー」が十二日、市福祉センター(御成町)で開かれた。二十一人が出演し、生き生きとした笑顔で舞台に …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.