鎌倉市内のグループホームや有料老人ホームに入所する女性らが、ボランティアに化粧をしてもらって晴れ姿を披露する「メイクアップショー」が十二日、市福祉センター(御成町)で開かれた。二十一人が出演し、生き生きとした笑顔で舞台に登場すると、観客の家族らから大きな拍手が送られた。
ショーは、外出の機会が減る入所者にとって「いつまでも若くきれいでいたいという気持ちが元気につながる」と、介護事業所のスタッフが発案。母の日に合わせて二〇一二年に市内の五事業所でスタートし、八回目の今年は二十一事業所に広がった。・・・

情報源: 高齢女性 メイクで生き生き 鎌倉の施設入所者ら21人お披露目 |東京新聞