お祝いムードで迎えた新時代ですが、そろそろ現実に目を向ける時期。令和時代のリスクを分析する大特集です。100歳人生時代の落とし穴としてシニアの労災をクローズアップしました。 超高齢化社会を迎えて、60歳以上でも働くのが当たり前の時代になりました。人手不足もあいまって、シニアも即戦力として期待されています。その一方で、置き去りにされてきたのがシニアの働く環境の整備。労災が多発し、事故が起きても泣き寝入りせざるをえないのが現状です。令和時代、働くシニアが抱えるリスクと闇に迫りました!・・・

情報源: シニアを使い捨て?!急増する「ブラック労災」を週刊朝日が特集!|株式会社朝日新聞出版のプレスリリース