3-LINE SUMMARY

・高齢ドライバーによる去年の交通死亡事故数は、前年比で1割増

・しかし死亡事故を起こしたドライバーの年齢層で最も多かったのは40代

・どんな運転が一番危険なのか?高齢者ドライバーの認知機能の低下が背景に

オオシバくん:最近、また、交通死亡事故のニュースが多いよね?平松デスク:確かに、10連休前ぐらいから高齢ドライバーによる事故、飲酒事故、暴走事故が多発したよね。特に、何度もニュースで取り上げられているけど、近年、高齢ドライバーの事故は深刻さ。去年1年間に、75歳以上のドライバーが起こした死亡事故は460件で、おととしと比べて1割も増えたんだ。交通死亡事故は件数も死者も過去最少だった。ずっと減少傾向にあるにもかかわらず、高齢ドライバーによる死亡事故は増えているから問題なのさ。しかも、事故原因の3割は、アクセルとブレーキ・・・

情報源: 高齢者だけを悪者にするな 最も多い事故原因は“ぼーっと運転してる”漫然運転だ – FNN.jpプライムオンライン