駅前から伸びるケヤキ並木の道路。その両脇に4~5階建ての鉄筋コンクリート造りの集合住宅が建ち並ぶ。集合住宅の間には公園や木々がたくさんあり、駅近くには大きなスーパーもある。住環境はよさそうだ。ここは千葉県松戸市にある常盤平団地。1960年に日本住宅公団により開発され、現在は都市再生機構(UR)が4823戸を管理する。建ち並ぶ集合住宅の中には四角ではなく三角に近い形をしている「スターハウス」がいくつもあり、外見に古さを感じさせる建物も多い。・・・

情報源: 「高齢者増の団地」URあの手この手で挑む改革 | 街・住まい | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準