子供たちの居場所をつくろうと、福井市東安居地区の住民たちが今月、渡町に「こどもサロン」をオープンさせた。地域や年代を問わず、誰でも自由に利用でき、多世代交流や子や親が悩みを相談できる場所を目指す。
サロンは町内の空き家を利用した「東安居いきいき長寿よろず茶屋」に併設された。・・・

情報源: 福井に「こどもサロン」 多世代交流相互支援の場に |中日新聞