運動に「脳トレ」を組み合わせたエクササイズがシニア世代の人気を集めている。体を動かしつつ計算したり、2つ以上の単純な動作を同時に行ったりして、認知機能低下の予防を目指す。重要なのはプログラムをうまくこなすことではなく、失敗を重ねる点にある。慣れない動きで脳に常に新しい刺激を与えるのに加え、ゲーム感覚で楽しめるのが魅力のようだ。・・・

情報源: 運動×脳トレで認知症予防 失敗することがよい刺激に|ヘルスUP|NIKKEI STYLE