株式会社ハコスコは、同社のVRプラットフォームを利用した健康促進と認知症や精神疾患などの予防をめざすブレインヘルス事業「GoodBrain」を始動する旨を発表しました。「GoodBrain」はシニアとビジネスに向けた2つのサービスで構成。シニア向けの「GoodBrain シニア」は受付を開始し、事業者を対象とした「GoodBrain ワーク」は今夏にサービス提供予定とのことです。「GoodBrain シニア」の利用料金は月額2万円からとなっています。・・・

情報源: ハコスコ、シニア向けのVR活用を推進する新規事業開始 登嶋健太氏と協働 | MoguraVR News – VRの「いま」を掘りだすニュースメディア