私は60歳の定年と同時に会社を辞め、自分で仕事をやろうと独立しましたが、独立後の一時期、全く仕事の無い時期がありました。何せヒマなものですから平日の昼間から街をぶらぶら歩くことをしました。これは結構面白いのです。サラリーマン時代に歩く街と定年後に歩く街ではその風景が全く異なって見えます。特に驚いたのは、高齢者の数が多いことです。・・・

情報源: 定年シニア、不機嫌な顔は損 作り笑いでも福来たる|マネー研究所|NIKKEI STYLE