高齢者の身体機能が弱まるフレイル(虚弱)を予防する取り組みが首都圏の自治体で広がってきた。介護が必要になる前に、高齢者が自分の体の弱点を見つけ出し、健康や栄養の指導を早めに受けられる環境をつくる。元気なシニア世代を増やすことで、医療費の増加に歯止めをかける狙いもある。・・・

情報源: 高齢者の「虚弱」防げ 自治体、点検・健康指導に力  :日本経済新聞