◆憩いの商店 利益よりも笑顔◆ 田畑や耕作放棄地が広がる中に民家がぽつんぽつんと点在する益田市美濃地町。ここに、野菜や魚、総菜、菓子、洗剤などが並ぶ、売り場面積80平方メートルほどの雑貨店兼ミニスーパー「竹内商店」がある。店内は、切り盛りする竹内洋子さん(71)と夫勝さん(75)の笑い声が絶えない。店の中央には、客とのおしゃべり用の長机があり、カラオケセットとコーヒーマシンも。地域住民の憩いの場だ。・・・

情報源: しまね人口減 現場から4 益田市美濃地町:朝日新聞デジタル