北九州市は本年度から、50歳以上の高年齢層の就職活動支援を拡充する。市内企業の人手不足が深刻化するなか、市は若者の地元就職を促す事業に力を入れてきたが、就業経験がある高年齢層を受け入れたい企業も増えている。このため、総合相談窓口となっている「市高年齢者就業支援センター」(戸畑区)が中心となり、市内各所で相談会を開く。・・・

情報源: 高齢層の就活支援拡充 北九州市、本年度から 各所で相談会を実施へ [福岡県]|【西日本新聞】