これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年5月20日

57~88歳の女性18人がモデル 神戸でファッションショー

高齢者がモデルを務めるファッションショー「MAKEOVER MAGIC」(メークオーバー・マジック)が19日、神戸市兵庫区新開地5の神戸アートビレッジセンターで開かれた。還暦を超えた一般女性らが、プロのヘアスタイリストに …

満面の笑顔でポーズ 明石でシニアファッションショー

高齢者らがおしゃれを楽しむシニアファッションショー「YOURiKi COLLECTION(養力コレクション)」が19日、兵庫県明石市大久保町大窪の高齢者保健施設「清華苑養力センター」であった。同センターの利用者ら10人が …

高齢者の「歯」を守る ヤマキン、高知・香南の工場

虫歯になった時、病院で患部に詰め物やかぶせ物を処置された経験は誰にでもあるはず。こうした歯科材料を作り病院に販売するYAMAKIN(ヤマキン、大阪市)は高知県香南市の拠点で技術を磨く。同市内に3工場や総合研究所など生産、 …

定年はナンセンスか、75歳で就職も-働く高齢者が増加 –

「何でも仕事をやりたかった」-。埼玉県に暮らす葛野美紀子さん(78)が現在の勤務先に就職したのは75歳の時だった。採用担当者に年齢だけで判断されないよう、電話で「そちらに行くので、元気な私を見てください」と訴えて面接にこ …

自動運転、過疎地の切り札は「ゴルフカート」

地方は高齢化と少子化で過疎化が進んでいる。路線バスやタクシーは運転手のなり手がいない。そんな地域に暮らす高齢者の「足」をどう守っていくか。その方向性がようやく見えてきた。 ハイテクの自動運転車ではなく、従来からあるゴルフ …

70歳まで働くなら七つの選択肢 企業側に支援する義務、政府方針

70歳まで働きたいすべての人が働けるように、政府が企業に高齢者の雇用機会をつくるよう努力義務を課す方針を打ち出した。高齢者の働く意欲を生かし、人手不足の緩和につなげるねらいがあるが、低賃金のまま働かされたり、仕事中のけが …

高齢農家、市民農園作ろう 長谷川栄一氏

農業とゆかりのない人が農作業に親しめる市民農園。この30年にわたって拡大を続けてきたが、野菜の自給やレクリエーション、生きがいづくりに役立った面はあるが、最近はどうも停滞しているように感じる。農村の活性化にもっと生かせる …

高齢者生き生きプレー ねんりんピック始まる

県内在住の60歳以上の高齢者が集うスポーツや文化の祭典「宮崎ねんりんピック2019」(県、県社会福祉協議会主催)の総合開会式は19日、宮崎市のKIRISHIMA木の花ドームであった。・・・ 情報源: 高齢者生き生きプレー …

時短でピカピカ、電動歯ブラシ 機種選びのポイントは

6月4~10日は「歯と口の健康週間」です。あなたは歯を、どう磨いていますか? 「手磨き派」ですか、それとも「電動派」でしょうか。電動歯ブラシには多様な種類があり、特性も価格も違います。電動と手磨きの比較や、それぞれの特性 …

高齢者雇用拡大「本人の体力に難」 日商の中小調査

政府が進める65歳超の高齢者雇用の拡大をめぐり、中小企業が対応に苦慮している。日本商工会議所の調査では2割の企業が「65歳までは雇用できるが、それ以上の対応は難しい」と答えており、このうち6割が「本人の体力的・・・ 情報 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.