農業とゆかりのない人が農作業に親しめる市民農園。この30年にわたって拡大を続けてきたが、野菜の自給やレクリエーション、生きがいづくりに役立った面はあるが、最近はどうも停滞しているように感じる。農村の活性化にもっと生かせる余地があるのではないか。高齢化した農家に市民農園の運営を勧めたい。・・・

情報源: 高齢農家、市民農園作ろう 長谷川栄一氏  :日本経済新聞