小浜市伏原の野村芳弘さん(64)が、奇抜な衣装を身に着け楽器を鳴らして座を盛り上げる「チンドンマン ワカサ」を始めて四年。そのスタイルが口コミで広がり、高齢者の集いや施設の慰問などに引っ張りだこだ。
太鼓やかねを鳴らして注目を集めるちんどん屋さんが原点。市内の小学校長を最後に定年退職後「音を楽しんでもらえれば」と始めた。・・・

情報源: みんな大好きチンドンマン 小浜の野村さん、高齢者に音楽披露 |中日新聞