働き方改革では高齢者(シニア)の就業支援も推進しています。高年齢者雇用安定法の施行以降、再雇用や定年延長などの制度が整えられつつあり、知識と経験を持つシニアに大きな期待が寄せられています。ところが、シニアを現役世代と同等にみるより「雇用保障」として導入している会社も少なくありません。・・・

情報源: 働き方の変化とモチベーション(7) シニア活用 意義の再構築カギ  :日本経済新聞