小松市寺町の体操インストラクター、吉田力雄さん(87)が、七十作目の創作体操を完成させた。三十四年前から歌謡曲に合わせて体を動かす体操を考案。今回は、加藤登紀子さんのヒット曲「琵琶湖周航の歌」を使った。吉田さんは「歩くだけじゃだめ。体操で全身を動かしてほしい。リズムに乗ることで、認知症の防止にもなる」と売り込んでいる。・・・

情報源: 87歳 新作ノリノリ体操 小松の吉田さん 70作目完成 |中日新聞