子どもにとって、高齢の親が使うお金の管理や遺産整理は難しい。特に認知症で判断能力がないと、銀行は預金の引き出しに応じない。家族が代わりに引き出すこともできない。財産管理を信託銀行などに任せる「信託」を使うのが対策の一つだが、契約手続きや利用が煩雑という問題があった。信託銀行はスマートフォン(スマホ)を使って、効率的に老後のお金を管理する新しいサービスの提案を始めた。・・・

情報源: 高齢の親の財産、スマホで信託 親族のトラブル回避  :日本経済新聞