CG(コンピューターグラフィックス)制作を手がけるゼロニウム(秋田市)は、壁や床に映し出した映像にタッチする人の動きに応じて、映像がリアルタイムに変わる「インタラクティブウオール」を開発した。商業施設のアトラクションや高齢者の運動・認知機能訓練など応用範囲は広く、様々な企業や自治体に売り込む。・・・

情報源: 「令和」壁や床にタッチし映像変化 CG制作のゼロニウム  :日本経済新聞