これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年6月4日

シニア世代こそデジタル!84歳プログラマー・若宮さん持論語る

「最高齢プログラマー」として世界が注目する84歳の若宮正子さん(神奈川県藤沢市)は2日、いわき市文化センターで講演し「AI(人工知能)の時代に大事になってくる思いやりや温かさ、人を引きつける力などの『非認知力』を高めて」 …

「シニアのキャリア、セーフティネット確立が急務」パソナグループ南部代表 独占インタビュー(前編)

人材サービスが改めて脚光を浴びている。人手不足を背景にした旺盛な人材ニーズに加え、労働契約法、派遣法の改正による有期社員の「無期転換ルール」が始まったことで、派遣労働者の派遣先への直接雇用が進み、紹介手数料の増加で各社は …

地域の居場所をつくる 「ぽれぽれ」理事長

子どもから高齢者までの地域の居場所をつくる、子どもの夢や希望の実現をサポートする、地域コミュニティーのつながりを強化することなどを目的に、一般社団法人「はしっ子えがおサポート(通称ぽれぽれ)」を仲間と設立。5月から橋本市 …

80歳以上4人に1人が運転 小規模自治体「生活の足」

80歳以上の4人に1人が車を運転していることが4日、内閣府のアンケートで分かった。高齢者の運転する機会は小規模の市町村ほど多かった。電車やバスといった公共交通機関が限られ、車は買い物や通院などに欠かせない「生活の足」とな …

バス自動運転、実験走行探る

大樹町で先月18日から始まった乗り合いバスの自動運転サービス実証実験。過疎化や高齢化が進む中山間地域では、バス路線の廃止が進んでおり、車が運転できない高齢者ら交通弱者の暮らしをどう支えるかが課題となっている。自動運転で将 …

取手の高齢者7割 「66歳以降も働きたい」 意識調査

取手市のシニアは「定年後の66歳以降も体が動く限りは働き続けたい」と考えている人が7割に達していることが、とりで生涯現役ネットが実施した「高年齢者の働き方意識調査」で分かった。・・・ 情報源: 【茨城新聞】取手の高齢者7 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.