第六十九回県美術展覧会(東京新聞さいたま支局など協賛)が、さいたま市浦和区の県立近代美術館で開かれている。十九日まで。入場無料。自治体が主催する公募美術展としては全国トップクラスの出品数で知られ、今年も数多くの力作が会場に並ぶ。・・・入選者の最年少は十六歳で、最高齢は九十六歳だった。

情報源: 意欲作1988点ずらり 県美術展 東京新聞賞に新座の加藤さん |東京新聞