これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年6月18日

シニアこそ旅をしよう JR&飛行機のお得チケット活用術

老後の楽しみといえば旅行。子どもや孫を訪ねて、定期的に長距離を移動する人も少なくない。そんなときは、鉄道や航空会社などの特典を忘れてはいけない。金額が大きい切符や航空券だと、1回当たり数万円安くなるケースもある。・・・ …

高齢者の運動機能、カバーする商品を展開 ミズノ社長

ミズノ 水野明人社長に聞く 高齢化が進む日本社会。スポーツ用品大手ミズノの水野明人社長に、今後の戦略を聞いた。 「100社景気アンケート」特集ページ 健康を保ちたいという人が多くなってきました。健康は世の中の大きな関心事 …

浜松発 元気シニア映画 来年公開予定

◆劇団浪漫座出演浜松市内の五十~八十歳代の女性でつくるシニア劇団「浪漫座」を舞台にした短編映画「浪漫THE劇場」(仮称)の撮影が始まる。年内にクランクアップし、来年の国内の映画祭に出品する予定で、劇団員らは「レッドカーペ …

省スペースで洗剤自動投入 パナソニックの新洗濯機

パナソニックは、液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能を搭載した縦型洗濯乾燥機「NA-FW100/90/80K7」を2019年6月25日に発売すると発表した。・・・今回パナソニックは、洗濯量10キログラム、9キロ、8キロのモデル …

人と仕事のミスマッチ、「寄り添う力」で解消

産業界共通の課題となっている人手不足。人材紹介・派遣業にとっては追い風だが、パーソルホールディングスの水田正道社長は「ミスマッチがなくなれば人手不足はずいぶん緩和されるはずだ」と説く。デジタル技術とアナログ手法の組み合わ …

健康づくりのこつ学ぶ 高岡でいきいきサロン担当者研修会

高岡市社会福祉協議会(尾崎憲子会長)のふれあい・いきいきサロン担当者研修会が17日、市ふれあい福祉センターであり、約120人がサロンで生かせる健康づくりのポイントについて学んだ。・・・ 情報源: 健康づくりのこつ学ぶ 高 …

保育助手にシニアの力を 県モデル事業、年内にも

高齢者らに保育の現場を支えてもらう「保育助手」の制度を、県が独自に始める。保育所の人材不足の解消と、高齢者の生きがい作りにつなげる狙いだ。 県次世代育成・青少年課によると、保育助手は「保育補助者」と「保育支援者」の2種。 …

きょうの健康 漢方薬で症状改善!「皮膚のトラブルがあるとき」

皮膚の症状があるとき、薬でいったんよくなっても再発を繰り返してしまうケースも多い。それは、皮膚は治っても、皮膚の症状を起こしやすい体質が改善していないため。漢方医学では、皮膚の症状は体に中で起きた異変が現れたものと考え、 …

林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル

今回は3本立て  (1)「コーヒーVSお茶」夏太り・熱中症、肌の老化…気になる夏の症状を予防するならどっち? それぞれが持つスゴい栄養素や研究結果で、どちらの飲み物が最適か名医がジャッジ!  (2)普段誰にでもできる口内 …

この差って何「老眼近眼の視力が回復&隠れ呼吸障害になっている人の差に指原仰天SP」

【簡単セルフチェックで発見!隠れた老化&健康トラブル】 ★そろそろ老眼?自分の指紋で簡単チェック ★最新視力回復がスゴイ…老眼も近眼も「眼球」ではなく「脳」を鍛えて視力アップ ★隠れ睡眠呼吸障害って何?寝ても疲れ …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.