社会人講座で受講生に聞くと、「バリアフリー」という用語は知っているが「ユニバーサルデザイン」は知らない、という方がいまだに多くいます。バリアフリーは空間や製品、サービス等のバリアーを特別な装置や人的対応で補ったり、バリアー自体をカットしたりする考え方です。・・・

情報源: ユニバーサルデザインの未来(1) 誰にもやさしい環境を創る  :日本経済新聞