これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年7月11日

バリアフリーの福祉センター 萩市が建て替え

山口県萩市が建て替えを進めていた市総合福祉センターが完成し、6日に記念式典があった。中国地方で初めての音声案内機能付きの多目的トイレなど、バリアフリー化を徹底した施設で、高齢者や障害者、子育てなど主に市の福祉関係部署6課 …

80歳以上で宿泊回数減 「健康上の理由」が最多

国土交通省国土交通政策研究所が2016年にまとめた「車いす、足腰が不安なシニア層の国内宿泊旅行拡大に関する調査研究」によると、1人当たりの年間宿泊旅行の平均回数は80歳以上で0.50回と、全体平均の1.26回に比べて大幅 …

歴史アイドル・小日向えり、高齢者の就業支援事業を立ち上げる

歴史アイドル小日向えりさんが、高齢者の就業支援事業を立ち上げた。タレント活動のかたわら、会社経営者の父親の影響で、起業を志していたという。 現在31才。若き起業家が掲げる“高齢者が長く楽しく続けられる仕事の形”とは何か。 …

知らず知らず上から目線 定年地域デビューの落とし穴

以前に一度、このコラムで地域活動について書いたことがありました。シニア男性が定年になった後、「地域との付き合いを大事にしなさい」と言われて初めて地元の自治会活動に目を向けてみるけれど、実際に地域に溶け込むのはなかなか難し …

シニアもプログラミング

自分が作ったアプリで子どもを笑顔にできたら--。簡単なプログラミングへの関心が高齢者に広がりつつある。小学校でのプログラミング教育も来年度から始まり、知識があれば、孫との会話も弾むかもしれない。全国で開かれているシニア向 …

75歳からのベーシックインカム – 階猛

「老後の貧困」を防げ!  前回記事『年金不安を根本から解消するために』で報告した通り、筆者と井坂信彦氏、井出庸生氏の野党政治家3人は、年金不安を根本から解消するために「年金抜本改革チーム」を立ち上げた。 安倍政権は「10 …

「ちょっと手伝って」高齢者向け利用券 能美・西二口町で独自運用

能美市西二口町で、高齢者を対象に電球交換や草むしりなど生活の困りごとを支援する独自の制度が運用されている。有料の「ほほえみ利用券」を発行し、低額で依頼を請け負うことで、掃除など「ちょっとだけ手伝ってほしい」というほどの要 …

よじごじDays「密着!ひざ痛解消のスーパードクター」

加齢と共に多くの人が苦しめられる“ひざの痛み”を治すスーパードクターに密着取材!歩行すら困難な患者を数多く救ってきた「骨切り術」とは!?家庭でできる予防法も紹介! 7月11日(木) 15:40~16:54 (74分) テ …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.