国土交通省国土交通政策研究所が2016年にまとめた「車いす、足腰が不安なシニア層の国内宿泊旅行拡大に関する調査研究」によると、1人当たりの年間宿泊旅行の平均回数は80歳以上で0.50回と、全体平均の1.26回に比べて大幅に少ない。・・・

情報源: 80歳以上で宿泊回数減 「健康上の理由」が最多 :日本経済新聞