棋士の加藤一二三さん(79)は、天才中学生棋士として14歳でデビューしてから、62年間、第一線で活躍し続けてきた。その中で身につけた“負け”の美学とは?スランプのときに出会ったのがキリスト教。信仰講座や結婚講座の講師など、教会の活動にも力を注ぐ。客員教授として、また、子どもたちに将棋の魅力を教えて過ごす、第二の人生。人生を豊かにするために何が必要か、スタジオで熱く語る。

7月12日(金) 20:00~20:45 (45分) NHKEテレ
番組情報:あしたも晴れ!人生レシピ「負けても前を向いて!~加藤一二三(79)~」