外貨建て保険や投資信託など元本割れリスクがある金融商品の販売をめぐるトラブルが目立っている。ゆうちょ銀行では内規に基づかない不適切な手続きで高齢者に投信を販売していた実態が明らかになったばかりだ。かんぽ生命保険でも不適切な保険販売が明らかになった。銀行や郵便局の窓口で、勧誘を受ける本人や親族はどんな点に気をつければいいのだろうか。・・・

情報源: その投信・保険、本当に必要? 高齢者でトラブル多く  :日本経済新聞