67歳以上の高齢者なら、市のバスが自宅のドアまで迎えにきて、行きたい場所へと連れて行ってくれる。北欧ノルウェーの首都オスロでは、試験プロジェクトとして、高齢者向けの新しい公共サービスに市が取り組んでいる。市内3か所では、買い物や散歩をしたい高齢者のために、ピンク色のミニバスを用意。通常の市内を走る公共バスは、赤か緑色だ。月~土曜、10~18時まで利用可能。車椅子にも対応しており、乗客にはひとりの同行者が付き添いできる。・・・

情報源: 高齢化社会を見据えて 公共バスが自宅から行きたい場所まで送迎(鐙麻樹) – 個人 – Yahoo!ニュース