これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年7月26日

サワコの朝「鎌田實/長野県諏訪中央病院 名誉院長」

ゲストは長野県諏訪中央病院の名誉院長で医師の鎌田實さん。脳卒中死亡率が全国ワースト2位だった長野県を日本一の長寿県へと導いたと言われる鎌田さんは、最も早く“デイケア”と呼ばれるリハビリサービスを取り入れ、現在 …

元気の秘訣は忙しくすること、90超市議が初対面

4月の統一地方選で、市議としてはともに最高齢の91歳で当選した静岡県熱海市議の山田治雄さん(92)と佐賀県鹿島市議の高松昭三さん(91)が25日、熱海市役所で初めて対面し、エールを交換した。行政視察のため高松さんが同市を …

「107歳まで生きる時代」に必要な投資の心得

私も参画していた金融庁審議会の市場ワーキング・グループが作成した「高齢社会における資産形成・管理」という報告書をきっかけに、世間が騒然となった「老後2000万円問題」。公的年金の受給水準が今後長期的に調整されていくという …

高齢者演劇、台本作りの参加者募集 20年に都内で披露

東京都は高齢者が芝居や踊りを見せながら都内各地を回る「ツアー型演劇」に関し、2020年に予定する公演を前に台本作りのワークショップを今年9月に開く。65歳以上の都内在住者を対象に、参加者募集を始めた。人生経験や東京の歴史 …

週3回の「筋肉貯金」 下腹・お尻・太ももを引き締め

「筋肉体操」や「#筋肉女子」が注目ワードになり、筋トレはアスリートやボディービルダーのためだけのものではなくなりつつあります。ダイエットはもちろん、病気予防から肌のシミまで、筋肉を蓄えておくことは、いつまでも元気で美しく …

知人は友人にあらず 定年シニア、老後孤独に備えよう

老後の不安のうち最も深刻なのが孤独だということを私はいつも主張しています。したがって定年後、孤独に陥らないようにするためには人とのつながり、すなわち友人の存在が極めて重要と言ってよいでしょう。私が企業に依頼されて50代の …

高齢者買い物、相乗りタクシー 渋川市全域 今月から

自力で買い物に出掛けるのが難しい高齢者に割安でタクシーに相乗りしてもらい店と家を往復する渋川市社会福祉協議会の「ささえあい買い物事業あいのり」が今月から市全域で利用可能になった。「あいのり」は運転免許の返納や体力的な問題 …

シニアアシストで移動サービスが変わる「高齢者版Uber」のOnwardがシード資金獲得

ニュースサマリー:高齢者版Uberの「Onward」は23日、シードラウンドにて150万ドルの資金調達を実施したと発表した。調達元はRoyal Street Ventures、Matchstick Ventures、JP …

高齢者ドライバー対策、「専用免許」では解決しない

日本政府は「自動ブレーキ搭載車両のみ運転可能」という高齢者専用免許案を真剣に考えているらしいが、大多数のお年寄りにとって現実的な選択肢にはならないだろう。むしろニュージーランドのような「アメとムチ」の組み合わせこそが合理 …

シニアサッカー兄弟で全国V 「福岡とびうめ」大塚哲雄さん、充敏さん

数え年齢50歳以上のシニアサッカー全国大会「JFA第18回全日本O‐50サッカー大会」が6月29日~7月1日、熊本県大津町の運動公園「スポーツの森 大津」であり、県代表の「福岡とびうめシニアサッカークラブ」が優勝した。福 …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.