これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年10月4日

先どり きょうの健康「トコトン点検!目の健康 失明の危機!緑内障」

日本人の中途失明の原因、第1位の緑内障。初期から中期にかけてはほとんど症状がなく、かなり進行してから気づくことが多い。一度緑内障になると失われた視力を取り戻すことができないので早期発見早期治療が重要。緑内障は眼圧が高いと …

高所得の高齢者でも、医療費の「3割負担」から逃れられる裏ワザ

・・・医療費の自己負担額が高くなるからといって、収入を抑えるのは本末転倒の話だ。 とはいえ、高齢になると、病気やケガをする確率は高くなり、若い世代に比べて病院や診療所に行く回数も多くなる。いざというときの医療費は、できる …

トランプ氏、メディケア改善で大統領令発表へ 高齢者にアピール

トランプ米大統領は3日、65歳以上の米国民が対象のメディケア(高齢者医療保険)について、制度改善に向けた大統領令を発表する。トランプ政権の複数の高官がロイターに明らかにした。・・・ 情報源: トランプ氏、メディケア改善で …

元たばこ屋を集会所に再生、グッドデザイン賞受賞

宇都宮市東峰町にある地域の集会所「とみくら みんなのリビング」が、日本デザイン振興会のグッドデザイン賞(公共の建築・空間部門)を受賞した。自治会や地元学生、市や業者が協力し、たばこ屋・駄菓子屋だった空き家を地域コミュニテ …

絵本の読み聞かせで認知症予防 狛江市で講座

子どもへの絵本の読み聞かせを通じ、認知症を予防しよう――。東京都狛江市が、そんな狙いで高齢者向けの講座を開いた。読み聞かせを続けることで、記憶をつかさどる脳の部位の萎縮が抑制されるという。講座修了後も自主的な活動を促し、 …

企業年金、70歳まで加入 確定拠出、期間を延長 厚労省方針

厚生労働省は企業で働く人が加入できる企業型確定拠出年金について、今は60歳までとなっている掛け金の拠出期間を70歳まで延ばす方針だ。掛け金を長く積み立てられれば運用資産が増え、退職後にもらう年金も増えやすくなる。公的年金 …

あしたも晴れ!人生レシピ「疲れも痛みもオサラバ!?ヒミツの体の使い方」

「なんだか疲れやすい…」「体のあちこちが痛い」そんな悩みがある方は、自身の体の使い方を見直してみませんか? 紹介するのは 1重い荷物がなぜかラクラク持てるようになるコツ。 2長時間座っても疲れにくい姿勢。 3洗濯物を干す …

チョイス@病気になったとき「まとめスペシャル“見えない”腰痛」

CTなどの画像検査では原因がわからない「見えない腰痛」。筋肉と筋膜がくっついてしまうために起こる筋筋膜性腰痛、腰椎がそることで起こる椎間関節性腰痛、お尻の神経が引っ張られて起こる上殿皮神経障害の対策を紹介。くっついてしま …

東京医療保健大学 世田谷キャンパスにて公開講座を実施 「死ぬまで健康でいるための食事」

学校法人 青葉学園が運営する東京医療保健大学(本部:東京都品川区、理事長:田村哲夫、学長:木村哲、以下本学) は、世田谷キャンパスにて、公開講座「死ぬまで健康でいるための食事」を2019年10月5日(土)に開催します。・ …

シニアもディスコ!長野市が「ダンシングナイトin芸術館」を開催

長野市が初主催する、60歳以上の市民向けディスコイベント「ダンシングナイトin芸術館」が令和元年10月5日(土)に長野市内の長野市芸術館3階アクトスペースで開催される。・・・ 情報源: シニアもディスコ!長野市が「ダンシ …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.