余生という言い方がある。手元の辞書を引くと「引退して余生を田舎で楽しむ」という例文が出てくる。文字どおり現役を退いた後の気ままな暮らしを心待ちにしている人は少なくなかろう。ところが人生100年時代構想を旗印に掲げる安倍政権は、年金制度を使って「余生の先送り」を促そうとしている。・・・

情報源: (真相深層)なぜいま年金増額か 就労促進どこまで実現? 働く高齢者の給付減額縮小を検討 :日本経済新聞