これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 月別: 2019年11月

月別アーカイブ: 2019年11月

3千人シニアパワー全開 コーダイフェスタ

大阪府高齢者大学校の学習発表会が28日、豊中市立文化芸術センターで開かれた。「男と女のおしゃれライフ科」「鉄道を学び旅を楽しみません科」など全クラスの受講生が、日頃の成果をステージや展示で披露。人生100年時代を先取りす …

これからの寒い季節は要注意! 高齢者が安心して住める家とは?

高齢化の進展を背景として、高齢期の住まいのあり方が注目され始めています。長寿命化により、退職後の期間が長期化していることに加え、高齢者の多くは、自宅での生活の継続を望んでいるためです。住み慣れた我が家で、健康で長く過ごす …

学童保育とシニア学習を同時に 兵庫・明石の再開発で

全国で保育・家事支援サービスを展開するクラッシー(徳島市)は兵庫県明石市で多世代が共生するコミュニティーの運営に乗り出す。大規模マンションの開発に合わせて併設する施設を使い、学童保育と健康なシニア向けサービスを同時に実施 …

<シニア層の趣味活動を応援するウェブサイト『シュミカツ!』 シニア世代アンケート>サブスクリプションサービスに関する調査結果~

近年、製品やサービスを購入するのではなく、一定期間の利用に対して代金を支払う定額サービス「サブスクリプションサービス」が関心を集めて話題になり、様々な分野に広がってきています。こうした新しいサービスに対して、シニア世代は …

「高齢フリーランスと継続的契約を」 70歳就業 厚労省が具体案

厚生労働省は29日、希望する高齢者が70歳まで働き続けられるよう企業に求める対応について具体案を示した。定年後に高齢者が起業したり、フリーランスとして働いたりする場合には、企業が継続的に業務委託する制度を設けることなどを …

高齢者や障害者のごみ出し支援 経費の半額を交付へ 総務省

自力でのごみ出しが困難な高齢者や障害者への支援を広げるため、総務省は、地方自治体が自宅まで直接出向いてごみの回収を行う事業に対し、国から経費の半額を交付することを決めました。・・・ 情報源: 高齢者や障害者のごみ出し支援 …

長崎県内企業 70歳以上雇用 3割 過去最高 全国平均上回る

長崎労働局は長崎県内企業の高齢者の雇用状況をまとめた。70歳以上も働くことができる企業は前年から3.2ポイント増え30.8%。全国平均を1.9ポイント上回り、過去最高だった。慢性的な人手不足も一因に、高齢者の雇用の場が広 …

人生の楽園「心も耕すりんご農家宿~山形・朝日町」

450年続く農家に嫁ぎ、農家民宿を始めた志藤一枝さん(60歳)と、10代目としてリンゴ栽培で支える夫の政利さん(70歳)の物語。一枝さんが農家民宿を始めたきっかけは、長男の不登校。学校へ行けず弱っていた長男が、農作業を手 …

城端シニア会、歩いて健康30年 今年度8回目、220人が南砺・善徳寺見学

南砺市城端地域の60歳以上でつくる「城端シニア健歩会」は28日、地元の歴史と文化を学ぼうと、城端別院善徳寺を見学した。会は30年余りにわたり、県内外を歩いて自然観賞や名勝・史跡めぐりを楽しみ、健康増進と学びの機会につなげ …

高齢者の話「傾聴」に値 老人会が施設訪問活動

鳥取県の老人会「境港市ことぶきクラブ連合会」が「傾聴委員会」を立ち上げ、高齢者施設に入る人たちの話を聞くボランティア活動を始めてから、5年を迎えた。メンバーは「同じ時代を生きた者同士だからこそ、共感し・・・

1 2 3 28 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.