これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年11月6日

ライフマスター、シニアが家電メーカーの営業代行

社員の平均年齢は64歳――。家電販売の営業代行を手掛けるライフマスター(埼玉県富士見市)では、「生涯現役」をモットーに量販店やメーカーOBらが活躍する。ベテランならではの強みを生かし、分かりやすい説明や売れやすい展示方法 …

パナ、中国に高齢者タウン 来春、巨大シニア市場参入

パナソニックが中国で高齢者向けの住宅事業に乗り出すことが6日、分かった。来年春に上海市と隣接する江蘇省で高齢者が住む計800戸の「パナソニックタウン」を着工する計画。人工知能(AI)とIoT(モノのインターネット)を駆使 …

深~く吸って、一気に「シュッ」 スポーツ吹き矢、高齢者に人気 「誰でも楽しめ、健康維持に」

細長い筒を口にくわえ、一気に息を吹いて矢を放つ。健康維持や集中力向上につながると「スポーツ吹き矢」が高齢者に人気だ。「的の中心に当たった時の爽快感が最高」という声も多く、ストレス軽減にもつながっているようだ。・・・ 情報 …

「ころばん体操」5周年、2000人参加し健康維持・交流 いちき串木野

高齢者が定期的に集まって運動することで介護予防を目指すいちき串木野市の「ころばん体操」が、来年1月で開始5周年を迎える。10月25日に市総合体育館で記念大会があり、約820人が一斉に体操を楽しんだ。・・・ 情報源: 「こ …

高血圧 血圧目標、今までより低めに

元気な高齢者は積極的に血圧を下げる――。日本高血圧学会が今年まとめた治療ガイドラインで、こんな方針が示された。高齢者の健康状態は個人差が大きいが、血圧が高いと脳卒中や心筋梗塞(こうそく)を起こす危険性が高まり、これまで考 …

舞鶴で次世代移動サービスの実験 アプリ活用、高齢者の足を確保

オムロンと日本交通、京都府舞鶴市は5日、住民による送迎とバス、タクシーを組み合わせた移動手段を提供する実証実験を同市内で開始すると発表した。スマートフォンのアプリを活用した次世代移動サービス「MaaS(マース)」の一環。 …

シニアが楽しく生きる方法語る 鳥越さん講演

生き活き(いきいき)シルバー講演会」(鳥取県シルバー人材センター連合会主催)が4日、鳥取市のとりぎん文化会館で開かれ、ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが「高齢者問題を考える」をテーマに講演・・・ 情報源: シニアが楽しく生 …

津老ク連 シニア127人が熱戦 卓球部「すばる」が速水杯

三重県の津市老人クラブ連合会卓球部「すばる」(寺家三男部長)は3日、同市修成町の百五銀行体育館で「第29回速水杯」を開き、60―91歳の会員127人が熱戦を繰り広げた。・・・ 情報源: 津老ク連 シニア127人が熱戦 卓 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.